ハリウッドスターといえば、やはりシュワルツェネッガー

「シュワちゃん」の愛称でも有名な、アメリカのハリウッド映画スターであるアーノルドシュワルツェネッガーですが、その名を世界に知らしめる作品といえばやはり『ターミネーター』ではないでしょうか。その殺人アンドロイドとしての圧倒的な存在感は、見た人すべてを惹きつけました。そして、その続編である『ターミネーター2』で、今度は主人公を守るアンドロイドとして大活躍する彼の姿に、世界中の人々が虜になりました。

他にも『コマンドー』や『プレデター』、『イレイザー』のようなアクション映画だけでなく、『ツインズ』や『キンダガートン・コップ』などのコメディ映画でも主演を務め、ハリウッドスターとしての人気と知名度を揺るぎないものとしました。

そんな人気絶頂の彼でしたが、2003年、突如政界に飛び込みます。カリフォルニア州の知事になった彼は、任期の7年間を見事にこなしました。そして再び銀幕の世界に戻ってきた彼は、以前劣らず素晴らしい肉体とアクションに、年季の入った演技も加わり、ますます目の離せない俳優となって今も走り続けているのです。